読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

九州産無農薬新鮮野菜でスピンオフを目指す印刷会社の営業マン【Qvege】九州ちくほう野菜

農薬を使わず肥料は有機で育てた九州無農薬新鮮野菜を産地直送で通販しています。

風邪のひきはじめは、なぜか漢方薬に頼ってしまう。

f:id:Qvege:20140207184652j:plain

ここ数日の冷え込みの中、野菜の収穫をした結果、風邪をひいてしまいました。

 

早速、ドラッグストアにて風邪薬を物色です。

熱はない、のどもそんなに痛くない、鼻はつまっている。なんだかキツイ。

まさしく、風邪のひきはじめです。

 

なぜか、風邪のひきはじめは漢方薬、マックスにきつい場合は普通の風邪薬と自分の中で分けています。

今日は、ツムラの「麻黄湯」。初めて服用する漢方薬です。おススメとポップに書いてありました。

30mlのドリンクが3本で980円、1日分です。

これをお湯で割って温かくして服用すると説明を受けました。

その際、一緒にのむと効果が上がる栄養ドリンク、1本1,000円を勧められましたが、3本入りだったので断念です。高すぎ(^_^;)

 

で、これがやっかいなことに、食間服用なことです。

お昼にお弁当と一緒に購入したものの、昼食と夕食の間に服用しないといけません。

早く飲んで、このキツさをなんとかしたいのに。

 

先ずは、空腹を満たすことを優先です。

その後、仕事をたんたんと進め、3時間後にお湯で割って服用しました。

それから、3時間後。少し調子がよいものの、いまいち効いているのかどうか。

こういうのが漢方薬の効き方です。

そこで、夕食前に1本、お湯で割って服用しました。

夕食を1時間後にすれば良いはずと、自分で納得してです。病は気からですから。

そして最後の1本は就寝前に飲む予定です。

1箱3本入り、1日分

多分、こういう服用の仕方ではないとは思いますが(^_^;)

 

漢方薬は体に優しい感じがします。短期間に服用して早く治してしまいたい、だから、風邪のひきはじめは漢方薬に頼ってしまいます。

 

早く風邪が抜けてくれることを願って今日は早めに就寝です。

 

今日もたくさんの無農薬野菜セットのご注文をいただき、誠にありがとうござます。明日はしっかり休養して明後日一斉に出荷予定です。

 

送料一律210円キャンペーンは1か月延長となり、2014年2月28日受付までです。

お急ぎください。

f:id:Qvege:20131210181715j:plain