読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

九州産無農薬新鮮野菜でスピンオフを目指す印刷会社の営業マン【Qvege】九州ちくほう野菜

農薬を使わず肥料は有機で育てた九州無農薬新鮮野菜を産地直送で通販しています。

インカのめざめを浅植えしてみました。そしてご褒美は鶴乃子3つ

 f:id:Qvege:20140304141854j:plain

浴光催芽をしていたインカのめざめが、ほどよく芽が出たので本日植え付け決行です。

夕方から雨が降る予報です。

今季最後の野菜の出荷を午前中に済ませ、ジャガイモ畑へ。

昨日、師匠の東榎田さんにジャガイモの浅植えの方法を聞いたので、試しにやってみました。

これが正解かどうかは不明ですが(^_^;)

 

我流浅植え方法

①30㎝間隔で、種イモのへそを上にして差し込んでいきます。

  へそとは、ジャガイモと茎が繋がっていた跡のことです。

  芽が出ている方を土の中へ埋め込む感じです。

②種イモと種イモの間に、牛糞一握りと鶏糞を一つまみずつ埋めていきます。

③種イモが見えない程度に土をかけます。

④最後にマルチをぴっちりかけて終了です。

 

 

f:id:Qvege:20140304144550j:plain

 

f:id:Qvege:20140304151511j:plain

 芽が出てマルチが盛り上がってきたら、穴を開け、芽をマルチから出してあげます。

多分、大丈夫だと思うけどちょっと心配です。

 

東榎田さんが「現代農業」にのっていたといわれていたので、調べてみたら

どーも、マルチをかける前にもみ殻をかけると…(^_^;)

 

まっいっか

鶴乃子が美味しいから

畑で作業していたら、もう一人の農業の師匠 百家さんご家族が来られて

出産祝いのお返しを持ってきてくださいました。

なんとタイムリーな

そのお品は石村萬盛堂」の献上鶴乃子でした。

もうすぐホワイトデーです。ホワイトデーの生みの親は「石村萬盛堂」なんです。

詳しくは http://www.ishimura.co.jp/whiteday/story.html

 

作業を終え、さっそく3つペロッと食べてしまいました。

マシュマロと黄身餡がベストマッチング~

 f:id:Qvege:20140304191740j:plain

残念ながら、これでビールは飲めないので

今からつまみを作ってグピッと

 

ひさびさの農作業での疲れが心地よいです。