読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

九州産無農薬新鮮野菜でスピンオフを目指す印刷会社の営業マン【Qvege】九州ちくほう野菜

農薬を使わず肥料は有機で育てた九州無農薬新鮮野菜を産地直送で通販しています。

きつか~ 畝の溝の土を鍬でせっせと 今日はマウスが重く感じます。

f:id:Qvege:20140308085551j:plain

朝一は、母の畑の畝あげの手伝いです。じゃがいも用です。

この時点では、まだ元気でした。

 

次は、自分の畑の片付けと移植です。

ホワイトバニラッシュとわさび菜を畑の端に移植し、広く空いた畑を一気に「こまめ」(小さな耕運機)で耕しました。

この時点でもまだ元気でした。

 

さて、今日のノルマ、ノーサンルビー(ピンク色のじゃがいも)の植え付けです。

 

じゃがいもは、いくら酸性土壌がいいとはえい、少しは石灰を施した方がよさそうなので、JAのグリーンセンターにてセルカ2号を購入です。

 

薄らセルカ2号を撒き、こまめで耕し、畝の溝を作り、更に鍬で溝の土をきれいにあげました。

この時点でもう腕はくたくたです。

 

それでもノーサンルビーだけは今日中に植え付けたいので、気力を振り絞って

ひと踏ん張りです。

 

今回も浅植えです。もみ殻も忘れずに施しました。

先日植えたインカのめざめもマルチをはがし、もみ殻を施しました。

f:id:Qvege:20140308172438j:plain

 終わったー

f:id:Qvege:20140308175236j:plain

明日は、シンシアとキタアカリを植え付ける予定です。腕が動けばですが(^_^;)

 

今夜は、母が作ってくれた三月ネギとタコの味噌和えと、イワシの煮付けで

今宵も一杯です。

f:id:Qvege:20140308190007j:plain