読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

九州産無農薬新鮮野菜でスピンオフを目指す印刷会社の営業マン【Qvege】九州ちくほう野菜

農薬を使わず肥料は有機で育てた九州無農薬新鮮野菜を産地直送で通販しています。

今日は休農日 正直に無農薬で有機の肥料だけで野菜を育てようと改めて決心!

今日は、久しぶりの休農日です。冷たい雨が降っています。今からどんどん寒くなります。

害虫が少なくなる良い季節です。

雨が上がったら、にんにく、そら豆、スナップエンドウ、玉ねぎ、下仁田ネギを植えなければ。

ニンニクはちょっと遅いような。

 

サツマイモを植えていた畑の下に同じくらいの大きさ(150㎡)の田んぼがあります。そこも借りれるようになりました。でも水はけが悪くどうしようかと

ももか農園の百家さんに水はけが悪い所に植えるには何がいいか尋ねると、「そら豆がいいですよ」とのこと。田んぼの転作にそら豆を植えることも多いとのこと。

ペーパーポットでの芽出しの仕方を詳しく教えてくださって、とてもありがたかったです。さっそく350粒を芽だし中です。

f:id:Qvege:20131108150202j:plain

今日で3日目ですが、まだ発芽してませんでした。

 

8月下旬から10月下旬まで野菜が収穫できず、ネット販売も注文販売も休止していました。その間すごく焦りがありました。印刷業の営業をしている時では考えられないことです。今は、自然相手だからしようがないと思いながらも不安で不安でしようがありませんでした。

かといって11月になって野菜が収穫できるようになっても注文がたくさん来るわけではありません。

f:id:Qvege:20131025165452j:plain

ひとつだけ良いことがありました。10月の下旬の東京のイベントに野菜を出荷したのですが、そのときの主催者の方が毎週末関東でマルシェを主催している方に野菜を紹介していただきました。試しに11月第1週末のイベントで野菜を販売していただけることに。

今までにない注文量でとても慌てたのですが、対応可能な量に減らしていただき事なきを得ました。そして、第2週末のイベントの分もご注文いただきました。

毎週末に参加させていただけるといいのですが。

 

本当に無農薬で有機の肥料だけで育てている野菜です。元気で本来の野菜の味がすると私は思っています。どこに出しても恥ずかしくない野菜です。多少ブサイクですが、美味しいです。

毎週末にマルシェに参加させていただけるよう正直に手抜きをせず無農薬で野菜を育てようと改めて決心しました。

 

11月10日 今日のQvege畑の様子です。

f:id:Qvege:20131110123125j:plain

 

博多蕾菜

f:id:Qvege:20131110123043j:plain

 

かぼちゃ

f:id:Qvege:20131110123204j:plain

 

初出荷したブロッコリー(美味しそ~)

f:id:Qvege:20131110090848j:plain