読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

九州産無農薬新鮮野菜でスピンオフを目指す印刷会社の営業マン【Qvege】九州ちくほう野菜

農薬を使わず肥料は有機で育てた九州無農薬新鮮野菜を産地直送で通販しています。

角野友基 決勝進出!スノーボード・スロープスタイル 準決勝をテレビ観戦。雪に映えるカラフルなウェアを見ていて

f:id:Qvege:20140208173617j:plain

ぎりぎりで決勝進出決定!角野友基選手

良かったよかった。17時30分から決勝があるからそれまでに

 

スノボーのウェアってカラフルだな~って、テレビ観戦してたら、急にカラフルな野菜の種のことを思い出しました。

 

すべてナス科です。

ナス

GRETEL F1(真っ白なミニナス)

Turkish Orange(赤に緑のストライプ)

 

トマト

Green Envy F1 Hybrid(透けるようなグリーン)

ILdi(イエロー)

Sweet Pea Currant Organic(小さな赤い粒)

 

パプリカ

QUADRATO D' ASTI ROSSO(赤)

 

スイートペッパー

CHERVENA CHUSHKA(赤)

 

先日購入した「やさい畑」2014春号に種の冷湿処理の方法が掲載されていました。

種はたくさん購入したものの、温床栽培するには設備投資が必要で、まだまだ売り上げが少ないから先行投資も出来ずにいました。

この本によると、種を一晩水につけたあと、冷蔵庫の野菜室で1か月保存し、3月初旬にまくと一気に発芽し、4月末までに苗づくりが間に合うとのこと。

この方法の良いところは、冷蔵庫の中で養分がじっくりと糖化され、双葉が甘くなり、その結果、果実も甘くなることだそうです。

 

準備するもの

ガーゼ

ビニール袋

冷蔵庫(ナス科の場合、野菜室の8℃が丁度よい)

以上

 

ガーゼは購入したものの後は、あるもので対応できます。

 

今晩から水に浸して、明日ガーゼに包み冷蔵庫へ

1か月後に種まきです。

 

オリンピックのスノボーを見ていて急に思い出してすることでもないのですが…

角野友基選手が決勝進出できたことにあやかって、このカラフルな野菜も美味しく育ってくれることを期待します。

 

送料一律210円キャンペーンは1か月延長となり、2014年2月28日受付までです。

お急ぎください。

f:id:Qvege:20131210181715j:plain